ラブグラの成分と効果 | 女性でもバイアグラを使うことができる!?ラブグラで不感症を治療

ラブグラの成分と効果

カプセルの中に入った薬

不感症の改善から、パートナーとの性行為のマンネリ化防止まで、様々な使い方をすることができるラブグラ。
ラブグラは女性用のバイアグラというわけあって、バイアグラにも含まれているシルデナフィルが有効成分として含まれていますが、女性の中にはシルデナフィルの効果について知らない人もいると思います。
EDに悩む男性たちにとっては大きな力になってくれるシルデナフィルですが、女性の身体に入った場合はどのような効果を発揮するのか気になるという人もいるのではないでしょうか。

バイアグラの成分として知られているシルデナフィルは、男性が服用した場合、血管を拡張させて性器に流れ込む血液の量を増加させる働きをします。
この働きによって男性の勃起をサポートしてくれるのですが、女性がシルデナフィルを服用した場合もこの効果が現れます。
女性がシルデナフィルを服用した場合、男性が服用したときと同じように血管を拡張させることによって女性器に流れる血液の量を増やし、女性器の感度を高めてくれます。
また、女性器へ流れる血液の量が増加すると、分泌液の量も増えるので、膣が十分な潤いを保つようになり、性交痛が改善されたりします。
女性が悩む不感症の原因の一つとして、女性器に流れる血液の量が少なくなって冷えやすくなってしまうというものがあるので、その原因を取り除くことができるというわけなんですね。
ラブグラを服用したときの効果時間は、バイアグラと同じで約5時間から6時間ほどになっているので、服用するときはこのことをしっかり覚えておきましょう。